胡蝶の夢日記 行為と妄想をかきのこしていくところ

心身の問題や民族学に興味あり。「自分のこと」を言語で表現することでみえてくる自己実現について、かんがえながら、ブログをかいています。社会性って、なんだろう?どうしたら、社会に参加できるのだろう。

2019-12-21から1日間の記事一覧

ロックンロール=少年漫画。少年漫画=ロックンロール。

今日は、ジョジョリオンの最新の22巻をよんだ。単行本で、おいかけているので、内容がわけわからんすぎて、前巻から、よみなおすはめになった。それで、今日は、さっきまで、お酒をのんでいたわけだが、よっぱらってきたら、あつくなる。それが、人間の習性…

民族学(人類学)をまなんでいます。

一流の民族学者が、なんで、民族誌をかくのか、わかった。かれらは、調査対象となったひとびとに、感動したからだ。そこに、「我」なんか、あらへん。その社会の構造をときあかしたいとか、人類についての知識をふかめたいとか、そういうのは、民族誌をかく…

食事の場で、かたりあう~「自由にまなび、自由に発想し、なにかをはじめる」きっかけ~

ご飯をたべながら、自由に、かたりあうという場をもちたい。場のルールとしては、つぎのものをゆるやかに、もっておきたい。 ○知識だけをひけらかすようなことはしない。 自分という存在からきりはなされた知識を蓄音機から、たれながすようなことはしない。…